images (49)

一歩、踏み出せていれば・・・。



新井です^_^



夕暮れのベランダから見る景色に
トンボが飛んでいる姿が目に付くようになり、
すっかり秋になったことを実感しています。



私事ですが
京都に住んでいる友達が心の体調を崩してしまい
仕事を休んでいるとのことなので、


急きょ、妻と二人で片道470㎞の道のりを
車で行くことを決めました。



少しでも、元気と勇気を与えることが出来たらと思っています^_^



友達は私が脱サラしてネットビジネスで
生計を立てていることを知らないので
急なことに驚いていましたが、


こんな時思うのが、
やっぱり、ネットビジネスをやってきて
良かったなぁと思う瞬間でもあります。



サラリーマン時代では考えられない
いつでも時間を作ることが出来るのは
正に特権みたいなものですね^_^;



この時期、紅葉シーズンに入る京都は
11月から宿の値段が平日でも高騰してて
空きが殆どないのには正直びっくりです。



まぁ折角、京都まで行くので清水寺観光もしてこようと思ってます。



かなり前置きが長くなってしまいましたが、


今回は、
『初心者が一歩踏み出せない理由』について語りたいと思います。



ネットビジネス、初心者が一歩踏み出せない心理とは?



ダウンロード (17)


あなたは、何かを始めようとする時
思った瞬間から直ぐに行動できる人ですか?



・やろうと思った時に直ぐに行動に移せる人
・じっくり考えてから行動する人
・やりたいと思う気持ちがあるのに、やれない人



実にさまざまだと思います。



私は深く考え過ぎない単純な性格なので
迷っても直ぐに行動に移す人です(笑)



では、なぜ人は自分の欲求があっても
『踏み出す勇気=行動』が出来ないのでしょうか?



私は心理学の信者ではないのですが、
心理学を参考に考えて見たいと思います。



「行動できない人」が「行動できる人」に
変わるのには「自分の本当の欲求を知ること」がポイントだと言います。




ですが、ここで難しいのが「本当の欲求」を
知るために自分と向き合う際に、


「行動できないダメな自分を反省しないといけない」
と自分を責めるだけで終わってしまう人が多い
というカウンセリングの結果があり、


このことを「自己攻撃」とか「自己嫌悪」とも言います。



そこで、「まずは自分と仲良くなる」、このことが出来てはじめて

「自分の思いや願いが心の奥底から出てきて
行動とリンクする」と理論付けています。



これは、ありのままの自分でいいんだと思う
「自己受容」の考え方で、


「自分を受け入れることが行動につながる」というものです。



ですが、誰しもが自己受容の考えが持てないのが
正直なところだと思います。



でも実は、「行動力」とは「意思の強さ」ではない
と言うことを知っていますか?



本当の欲求に素直になれば、やる気が目覚める



images (65)

行動力とは意思の強さではなく
トレーニングで「行動力」を養えばよい。




私も身近なことを思い出すと、
何かをやると決めた際に、
表面的に考えていたなぁと思うことがたくさんあります。



今となっては、サラリーマン時代は
「そんな事だらけだった」と痛感しています^_^;



こちらの記事で紹介したとおり、

参考:ネットビジネス、あなたは未だ『ビジネス神話』を信じますか?


人は集団に属する特性があって
集団の価値観や意見に左右される生き物だといいます。



何が言いたいかというと、
あなたはこんな経験をしたことがありませんか?



仮にダイエットを例にした場合、
友達がダイエット目的でジムに通い始めたとしましょう。



2か月もするとその友達は、
ダイエットに成功しスタイルのよい容子に
変わることが出来ました。



こんな話を聞いたあなたは、

「自分もジムに通って理想のスタイルを手に入れる!」
と決断して始めるのですが、続ける事が辛くなって失敗に終わる・・・。



ダイエットに限らず、日常そんなことが多いと思うのです。



これは、人の意見に左右されて、
振り回されているだけであって、

「自分の本当の欲求に向き合っていない」と言うことになります。



あなたは、「そんなことはない」と思うかも知れません。



ですが、続けられなかった理由を考えたら分かることです。



そのこと自体が楽しくなかったとしたら、

それはあなたが、
「本当の欲求と向き合っていない」と言うことになります。



では、「自分が本当はどうしたいのか?」と言う
欲望を知るためには、何をすればよいのでしょうか?



切り口として、

「頭の声」、「体の声」、「心の声」を分けて考える
というものがあります。



この3つの声は自分の内側からの声なので
どれか一つに耳を傾ければよいと言うものではありません。



3つの声に耳を傾け、
自分の本当の欲望を探る「癖」を
身近なことから始めるのが効果的だと言われます。




「ランチに本当は何を食べたいのか?」

「休日になにをするか?」



こんな日常的な小さなことですが、
一つ一つ積み重ねていくことで


本当は行きたくもない飲み会に仕方なく
付き合うことなどがなくなり


あなたに主体性が育ってきます。



あなたが本当の欲求に素直になれば、
やる気が目覚めると言うことなのです。



「行動しない理由」と対処法



ダウンロード (38)


「行動しない理由」又は
「行動力がない理由」は人それぞれにたくさんあると思います。



全て自分のことなのに、

・直ぐに言い訳をしてあきらめる
・他人や周囲に依存する又は他人のせいにする
・興味がないのに手を広げすぎる

このような傾向がある方は、

自分の本心、欲望が分からないために
行動をおこす妨げになる壁を
自分で作ってしまっていると言うことが言えます。



この行動を妨げる障害を消すための対処法として


自分の本当の欲望に気づくための「10秒アクション」が
あなたを「行動できる人」に変えてくれます。



いきなり大きな結果を求めずに
自分の欲望が出てこなくても焦らず、
1回やってみるという気持ちでやって見て下さい。



とりあえずゲーム感覚で3週間続けます。



「10秒アクション」

例えば、明日の朝は読書をすると決めたとして
10秒あれば読む本を本棚から出して机の上に置く事が出来ます。



それをやっておくことで、翌朝起きた時に
自然と読書する気持ちが起きるわけです。



もし、本が机の上になかったら
自分で決めたことを忘れてしまい、
別のことを始めてしまうかも知れません。



本を机の上に置くというワンアクションがあると
「自分で決めたことをちゃんと実行する 」ことにつながり、

自己肯定が上がって自信に直結するわけです。




地味なように思えたかも知れませんが、
こういう小さな積み重ねが後々で急成長を生み出します。



自分に確かな変化をもたらすものなので
是非やってみてくださいね^_^



行動できない人というのは
欲望に気付かないばかりに行動のスイッチが入らず、
結局は行動出来ずに自分を責めてしまいます。



このことで余計に自分の欲望が分からず
行動できない悪循環にはまってしまうのです。



「頭の声」、 「心の声」、 「体の声」を素直に聞いて
その声に寄り添ってあげてください。



そうすることで「行動できる人」になることが出来、
何かを始めようと思ったときに


一歩踏み出せる人になれるのです。


最後に


ネットビジネスの世界に置き換えると
初心者が一歩踏み出せない理由として、


ネット上の情報量が多すぎて
何が正しいのか、どんなやり方が自分に
合っているのかが分からない事だと思います。



一歩踏み出したくても、
騙される危険性もあるし、失敗したくないと
思うのは誰でも当然な事だと思います。



私は、今の自分の知識を過去の自分に
教えてあげることが出来るのなら、、、


なんて馬鹿げたことを思ったこともありますが、

逆に言えば、それが出来たら、
今の自分はないと思うのが正直なところです。



この辺はについては、私の自己紹介を読めば分かって頂けると
思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

参考:新井の自己紹介



一歩踏み出せない、行動できない自分を責めることを止めて、

自分の本当の欲望と向き合い、ありのままの自分を受け入れることで

行動できる人になってください。



いかがでしたか?


一歩踏み出せない理由と、
行動できる人になるための方法をご紹介させていただきました。


ネットビジネスは、
自分の行動次第で稼ぐことが可能な、夢のある世界です。


ぜひ、参考にしていただければ嬉しい限りです。


最後までお付合いいただき、ありがとうございます。


以上、新井でした^_^



ネットを使ったお金の稼ぎ方に興味がある方は、
こちらを参考にしてみてください。

→ 新井の推奨商材一覧



PS、
ご相談やご質問、どんな些細な悩み事でも
お気軽にお問い合せください^_^

24時間以内に、真剣にご返信させていただきます。

新井への相談はこちら



メルマガ読者だけに期間限定で
初心者向けの極秘マニュアルPDFを
プレゼント中です。

   ↓ ↓
qJrN7WEkBpYRtbv1477215076_1477215694.png



追伸、応援クリックお願います↓↓




関連記事