新井です^_^


またまた、
「誰でも簡単に稼げる」オファーが登場しましたので、ご紹介したいと思います。


それは、
清水卓弥さんが仕掛ける
「Money the X」という案件になります。


金融型ロボットを利用して、
トリックのように月収300万円以上稼ぎ出す
新時代の稼ぎ方とは、どんな内容なのでしょうか?


それでは、今回も最後までお付合い下さいね^_^



清水卓也「Money the X」金融型ロボットでトリックのように稼ぐ内容とは!?



無題 755
【特定商取引法に基づく表示】
■運営責任者
 清水 卓弥
■所在地
 〒154 - 0002
 東京都世田谷区下馬2-15-1
■電話番号
 080 - 4390 - 3475
※お問い合わせはEメールでお願いいたします。
■Eメールアドレス
 info@the-money-growth.com ※@を小文字に変換してください。
■URL
 http://the-money-growth.com/l-ch/lp3-go/



まず、「Money the X」についてですが、
内容は、ブックメーカーを使った稼ぎ方です。


ブックメーカーとは、
1790年代にイギリスで行われた「競馬」が始まりで、
欧米の賭博といえば分かりやすいと思います。


今では、
サッカー・アメフト・野球などにも広がり、
スポーツ以外の賭けも存在します。


日本では、違法な行為として認めておらず、
「野球賭博」、「相撲賭博」で処罰されたことは、記憶に新しいと思います。


日本の公営ギャンブルは、
胴元が絶対に負けることがない、
「パリミュチュエル方式」をとっています。


これに対し、ブックメーカーは、
胴元も常にリスクをとっている、
「ブックメーキング方式」ですので、

胴元が大負けしてしまうこともあります。


こんな理由から、
ブックメーカーは世界中で人気になっているわけですね。


そして何より、
日本の公営ギャンブルなどとは違い、
還元率の高さが人気の秘訣だと言えるでしょう。


これは、総務省が公開しているデータです。

無題 757
〔引用元:http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf〕


これに対し、ブックメーカーは、
95%~98%の還元率ですので、
世界中の人に人気があるというわけです。


また、ブックメーカーは、
スマホでも簡単に登録ができて、
登録手数料もかからないのが人気の秘訣でもあります。


そして、
あくまでも海外の合法賭博なので、
日本の法律が明確でない理由もあり、
日本人が参加して処罰された事例もありません。


ブックメーカーは、
その国が定める基準をクリアし、
ライセンスを取得して運営していますので、
日本がとやかくいう筋合いはないということですね。


今回のオファーは、
このような点を利用して仕掛けているわけです。



清水卓也「Money the X」ブックメーカーの全貌



無題 758


このオファーは、
「ザ・マネー・グロース」という、
無料セミナーに誘い込むことを目的としています。


8月13日(土)まで、
東京、大阪、名古屋、福岡の各会場で
以下のような特典でセミナー参加を募っています。

無題 759


ギャンブル好きな方にとっては、
たまらないオファーかも知れませんね・・・。


ただ、気を付けていただきたいのは、
このオファーで紹介されるブックメーカーが、
優良かどうかという点です。


優良ブックメーカーは上場していたり、
スポンサーになっている企業がほとんどです。


ですが、世の中にはライセンスも持たずに、
裏ブックメーカーとして運営している存在が数多くあります。


日本語対応にはなっていないため、
どれが優良なブックメーカーかなんて見分けがつかないはずです。


仮に、裏ブックメーカーに手を出してしまったら、

いざ引出し申請をすると、
「賞金が支払われない」なんて被害も多い事実があります。


このような裏ブックメーカーは、
はじめから支払う気がないので、特に注意が必要です。


ですので、
既にセミナー参加予定の方であれば、
事前に優良ブックメーカーを調べておいて、
セミナーで質問してみると、オファーの実態が分かるはずですよ。



次に、
本当に違法性がないか?という点にも注意が必要です。


日本の法律では、
合法なブックメーカーを処罰することは出来ません。


ですが、現役弁護士の見解はこうです。

「海外のブックメーカーを利用する場合でも、
日本国内にいる人が取りまとめて、場代を取ったりなど、

胴元の役割を果たしているようなケースなら、
その「胴元役」は賭博開張図利罪で処罰され、参加した「客」も逮捕・処罰されます。」


現在、日本では判例がないので、
「大丈夫だろう」と思うかも知れません。


でも、今回のオファーは、
無料セミナーに誘い込んでいますので、
参加者に新たな案件を案内することは、間違いないでしょう。


つまり、
バックエンドに高額な案件が待ち構えているということです。


無料セミナーを開催する、
そもそもの理由は、ここにあります。


仮に「何も知らなかった」としても、
セミナーで案内される企画に参加することで、
逮捕・処罰される可能性がゼロとは言い切れません。


要するに、清水卓弥さんが、
胴元役になり、参加した人が客になりうるということです。


ブックメーカーのオファー自体、
あまり頻繁に登場しないのは、こんな理由があるからだと思います。



清水卓也「Money the X」評価



私は、とてもお勧めできる案件だとは言えません。


確かに、ブックメーカーで稼いでいる人もいます。


ですが、
個人の楽しみでギャンブルをするのではなく、
参加型の案件に手を出すのは危険です。


もし、ブックメーカーをしたいのであれば、
弁護士が運営しているサイトなどを参考に、
優良ブックメーカーで試してみるのが良いと思います。


そして、無料セミナーというものは、
最終的に高額案件が待ち構えていますので、注意が必要です。


また、高額なお金を支払ったから、
ブックメーカーで稼げる保証はないでしょう。


あくまでも、
「勝つか負けるかのギャンブル」
ということをご理解いただければと思います。


仮に信じ込んでしまっている方は、
こちらの記事で、業界の実態を確かめてみて下さいね。

→ 無料オファーの落とし穴

→ どこでもドアがあれば成功できる?


いかがでしたか?


「Money the X」が、
危険なセミナーであることをご紹介させていただきました。


ぜひ、参考にしていただけると幸いです。


今回も、最後までお付合いいただき、ありがとうございました。


以上、新井でした^_^



「最新情報のご案内」です。
なるべく手をかけずにネットでお金を稼ぎたい方は、
話題の「自動サイト構築ツール」がお勧めです。

>>「フェニックス」W特典付レビューはこちら



PS、
ご相談やご質問、どんな些細な悩み事でも
お気軽にお問い合せください^_^

24時間以内に、真剣にご返信させていただきます。

新井への相談はこちら



【お知らせ】
たくさんの方のご意見をフィードバックして、
新井の「メルマガ」が、生まれ変わりました。

初心者の方向けの「無料特典」をプレゼント中です。↓↓

78xDEBY0NEI23l91499571513_1499571591-3.png



追伸、応援クリックお願います↓↓





関連記事